DVDシュリンクでDVDコピー:SHRINKでリッピング編2

DVDシュリンクでDVDコピー:SHRINKでリッピング編2 の内容を説明するページ。Cabos(カボス)についてのことならおまかせ下さい。ファイル共有cobosはインストールは初心者でも可能

カボス(Cabos)ファイル共有ソフト.net

DVDシュリンクでDVDコピー:SHRINKでリッピング編2

毎度ありがとうございます⇒RANKING

カボス(cabos cobos)もいいですが、ここではDVDを簡単にコピーする方法(DVDをダビングする方法)をわかりやすく紹介しております。もちろん無料です。

DVDをコピーする方法は数多く存在しますが、この順番通りにすれば、ほぼ問題なくコピーが出来るでしょう(^-^)

ここではDVDシュリンクを使ってコピーする元になるDVDビデオを読み込みます。(DVDリッピング)


前回はコチラ
DVDコピーの方法初めからです。

リッピングするDVDビデオの分析が終了するとDVDシュリンク(DVD SHRINK)の画面に下の様にDVDビデオのデータが表示されます。

DVDVN?3.jpg

データは一般的なDVDの容量である4.7GBを超えているとコピーが出来ないので、圧縮する必要があります。

しかし、圧縮しすぎると今度は画質が悪くなってしまいます。(画質劣化)

このDVDシュリンクで圧縮した場合、圧縮後のサイズがギリギリ4.7GBに設定してあるので、画質劣化を必要最小限に抑える事ができます。

また、後にDVD Decrypterでライティングする際、必要なISOファイル形式に変換するという重要な作業もまとめてできます。

DVDVN?4.jpg

それでは、DVDシュリンクで圧縮コピーを始めましょう。

上部にある「バックアップ」をクリックすると圧縮コピーが始まります。





戻る
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。